ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabi-brasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住15年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0130

サッカー大国での女子サッカーの闘い  

サッカーW杯で世界一の優勝回数を誇るブラジル。27州全てに州リーグが存在し、800のプロクラブチーム、1万3000のアマチュアチームがある。サッカーはまさにブラジルの国民的スポーツだ。今年開催予定のW杯でもサッカー王国の威厳にかけた闘いが注目されている。しかしブラジルのサッカーは男子だけではない。近年エースの誕生も影響し、期待されているのが女子サッカーだ。

続きはここ
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/30 Thu. 23:57 [edit]

CM: --
TB: --

0730

フラメンゴ対サントス すごい試合  

いくらネイマールがかわいかろうが、ロナルジーニョもまだ負けてはいない!これは、すごい試合。27日のブラジル全国選手権でのフラメンゴ対サントス戦。歴史に残るエキサイティングな試合。

名シーン集

Posted on 2011/07/30 Sat. 23:45 [edit]

CM: --
TB: --

0704

コパ・アメリカ2011初戦 イヌ侵入  

サッカー、コパ・アメリカ2011.ブラジルは初戦でベネズエラと引き分け。チャンスは多いのになかなか決めれないプレーに、テレビ観戦を途中放棄するブラジル人も。試合の中身は残念ながら面白くなかったということで、珍事件を紹介。試合中にグラウンドを横切るイヌ。ちなみにベネズエラ監督側とネイマールの間で、いざかいも発生。なんだかふがいない出発、、、。

Posted on 2011/07/04 Mon. 12:00 [edit]

CM: --
TB: --

0624

リベルタドーレス杯決勝 けんかとペレといい男候補選手  

南米のクラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝・第2戦が、22日に行われた。サントス(ブラジル)対ペニャロール(ウルグアイ)。結果は2-1。サントスの圧倒的な強さを見せ付けた。特にブラジル代表のネイマール、MFガンソの活躍が目立った。この結果をうけてサントスは、12月に日本で開催されるクラブワールドカップ(CWC)に南米代表として出場することになった。

さてひときわ目を引いたのは、試合終了直後のけんか。サッカーの試合でけんか騒ぎはつき物かもしれないが、今回はまずばっちり生放送されたこと。選手を含む大勢を巻き込み長時間にわたったことで注目された。勝利後のインタビューに答えるネイマールもそわそわと落ち着かない様子がテレビ映し出された。事の発端は、サントスのサポーターがグラウンド内に侵入し、ウルグアイの選手に暴言をはいたこと。サントスの優勝を祝って盛り上がる場面が乱闘騒ぎに邪魔された形となった。



今回のサントスの優勝は48年ぶりのこと。現在70歳の「王様」ペレが在籍していたときにも優勝している。ということで目立ちたがり屋のペレも赤のジャケットを着こんで駆けつけた。サントス優勝が決定した後は、グランドに躍り出て、選手やスタッフ一人一人に抱擁して周り、また自らグランドを横切ってサポーターにも挨拶。メダル授賞式には選手と共に列に並び、メダルをもらった選手にまた一人一人抱擁。ペレの人当たりのよさをみせつけたシーンだが、メダルをもらった選手が前に進めないと苦情もでていた。

さて、12月に日本にいくことになったサントスの選手たち。ヨーロッパの選手に比べて、ブラジル選手で、ハンサムだと騒がれる選手は少なかった。ペレも、ロナルドもロナルジーニョも人間的には愛されていてもベッカムのような扱いを受けることはなかった。大きく騒がれたのは、レアル・マドリードのカカーぐらい。それがここ最近騒がれている選手がサントスにいる。サントスの中心人物、ネイマールガンソ
ネイマールは現在19歳。12歳でレアル・マドリードとの契約の話が持ち上がり、ペレを超えるとされているブラジルの有望選手。15歳でサントスFCに入団したガンソは現在21歳。この中のいい友人同士でもあるコンビが今回の勝利を導いたといっても過言でないが、若い二人はとにかく、「かわいい」と評判でテレビでもひっぱりだこ。

Posted on 2011/06/24 Fri. 11:09 [edit]

CM: --
TB: --

1222

2009年ブラジルのベストスポーツ選手  

12月21日に、2009年ブラジルのベストスポーツ選手の表彰式が行われた。

インターネット投票で70%の支持率を獲得し、ベストスポーツ選手に選ばれたのは、競泳セザル・シエロ(Cesar Cielo) 。女性では柔道のSarah Menezes。ちなみにセザル・シエロは18日に発表された、2009年ラテン、ベストスポーツ選手の第5位にランクイン。

セザル・シエロは、ブラジル競泳史上初めてオリンピック金メダルを獲得した、サンパウロ出身の自由形競泳選手。

セザル・シエロが2009年12月に50メートル自由形で世界記録を更新した時の動画


2009年ブラジルのベストスポーツ選手表彰式の様子


以下、競技別受賞者

陸上 – ファビアナ・ムレルFabiana Murer
バドミントン – ダニエル・ヴァスコンセロスDaniel Vasconcellos Paiola
バスケットボール – アンダーソン・バレジャオAnderson Varejão
ボクシング– Everton dos Santos Lopes
カヌー – Poliana Aparecida de Paula
カヌー – Nivalter Santos de Jesus
サイクリング BMX – Renato Rezende
サイクリング Estrada – Murilo Fischer
サイクリング Mountain Bike – Edivando de Souza Cruz
サイクリングPista – Marcos Christian Novello
スノースポーツ – Maya Harrison
アイススポーツ – Kevin Bettencourt Alves
フェンシング – Cleia Gulhon da Silva
サッカー – マルタ・ビエイラ・ダ・シルバMarta Vieira da Silva
フットサル – Tiago de Melo Marinho
体操 – Diego Hypolito
新体操 – Ana Paula Scheffer
トランポリン – Taissa Paraíso Garcia
ハンドボール – Jaqueline Anastácio
馬場馬術 – Luiza Novaes Tavares de Almeida
馬術CCE – Serguei Fofanoff
馬術Saltos – Rodrigo Pessoa
ホッケー – Djeniffer Dombrowicz Vasques
柔道– Sarah Menezes
重量あげ – Rosane dos Reis Santos
オープンウォータースイミング – ポリアナ・オキモトPoliana Okimoto
シンクロナイズドスイミング – Nayara Leite Figueira
競泳– セザル・シエロCesar Cielo
近代五種競技 – Yane Marques
水球 – Marina Canetti
ボート競技 – Ailson Eráclito da Silva
飛込競技 – César Castro
テコンドー– Natália Falavigna
テニス– Thomaz Bellucci
卓球 – Thiago Monteiro
アーチェリー– Brunna Hellen Araújo
射撃 – Ana Luiza Ferrão
トライアスロン– Reinaldo Colucci
バレー – ファビアナ・クラウジノFabiana Marcelino Claudino
ビーチバレー– Harley Marques Silva




Posted on 2009/12/22 Tue. 12:41 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。