ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabi-brasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住15年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0701

W杯の風景  

DSC_0100 copy街角で DSC_0015 copyバールのウエイター DSC_0088 copy田中マルクス闘莉王の実家の街で DSC_0097 copy ストリートで
DSC_0106 copyアメリカの試合の日 コパカバーナ、FANFESTAにて copa copy



  

スポンサーサイト

Posted on 2010/07/01 Thu. 08:06 [edit]

CM: --
TB: --

0630

W杯 アウズゥラォン  ブラジル対チリ  

W杯、ブラジル対チリ戦。伝統的なW杯応援場所としてしられる、チジュッカ地区のアウズゥラォンに押し寄せた群衆は約3万人。
DSC_0305.jpg DSC_0003.jpg
DSC_0025_20100630023748.jpg DSC_0195.jpg DSC_0081.jpg

Posted on 2010/06/30 Wed. 02:39 [edit]

CM: --
TB: --

0625

ブラジルかぼちゃが大人気  

前回のドイツW杯で新発売されたかぼちゃ「Brasileirinha」が、今回も人気を獲得している。 このかぼちゃ、皮が、ブラジル国旗の色、黄色と緑でできている。90年代の初めに、Embrapaの研究者により緑色のかぼちゃが発見されて以来、研究をかさね、ヘルシーで、きれいな緑と黄色の2色が実現した。
abobora_brasil.jpg

Posted on 2010/06/25 Fri. 12:10 [edit]

CM: --
TB: --

0622

ドゥンガ、ジャーナリストに暴言疑惑  

対コートジボワールの試合後行われた合同記者会見で、ドゥンガ監督がジャーナリストに汚いコトバを吐いた件で、国際サッカー連盟(FIFA)が調査に乗り出すことになった。まだ公式には発表されていないが、FIFAの規約違反に当たる可能性がある。2009年にアルゼンチンのマラドーナ監督が暴言を吐いた件では、2カ月間の資格停止と2万5000スイスフランの罰金処分を受けている。

ドゥンガ監督が、テレビ・グローボのジャーナリストに対し浴びせた暴言の件が、グローボで、一人のジャーナリストによってコメントされた直後から、ツイッターで監督擁護の「祭り」開始。ドゥンガ監督とブラジル国内メディアの関係の悪さを世界にさらけ出した結果となった。


ちょっと長いですが、これがどちらが側でもないインタビュー動画 えげつないがそんなにひどいスラングではないが、、

Posted on 2010/06/22 Tue. 11:12 [edit]

CM: --
TB: --

0621

カカ退場と神の手  

1次リーグ・ブラジル対コートジボワールは3―1でブラジルの快勝。「死の組」、G組でブラジルの勝ち点6で決勝トーナメント進出が決定。

問題は終盤2度の警告を受けたカカの退場処分。Y・トゥーレを押したとし、1枚目のイエローカード。その直後にケイタを振り払った行為がヒジ打ちと判定されて2枚目。両チームの選手がもみあう中、退場処分に。これにより次戦のポルトガル戦は出場できない。

カカのコメント「退場に関してのコメントはださない。問題の場面の映像はあるしコメントは必要ない。」とし、「終盤、試合は少々暴力的になっていた。試合継続にとっても、選手にとってもよくないことだ。」

ドゥンガ監督は、エラーノがティオテのタックルによって負傷し運ばれたた後、コートジボワールの試合運びと、フランス人審判Stephane Lannoyを批判。カカに関しては「何もしていないのにファウルになる。」と擁護。

もうひとつはルイス・ファビアーノの「神の手」問題。
こちらはブラジル地元大手新聞もスポーツ欄トップ、写真付で報道。
問題となっているのは、2つ目のゴールでルイス・ファビアーノの腕にボールが触れたが「ハンド」の判定なし。本人も試合後、腕が触れたことを認めたが判定はないまま。試合の流れを変えたゴールだけに批判が広まっている。この時の審判もまたフランス人審判Stephane Lannoy。
ルイス・ファビアーノの「意図的ではないにしても、神の手だ。自分のサッカー人生の中で最も美しいゴールのひとつに入るだろう。」と発言。ちなみに86年大会の「神の手ゴール」と比較されているマラドーナは、神の手であることを否定。







Posted on 2010/06/21 Mon. 22:45 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。