ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabibrasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住17年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0710

空中のピラミッドで病を癒す ブラジルのミステリー大地  

ブラジル中央部、マトグロッソ州にあるSerra de roncador。この山岳地帯には多くの洞窟があり、その昔からミステリアスなストーリーがあふれる場所だった。たとえば「門」と呼ばれる泉があるが、その水はクリスタルのように澄んでおり、その中では生物は生きられないためと言い伝えられてきた。そして神秘主義にとりつかれたイギリス軍人がこの土地で姿をけしてから、地下世界でまだ生きていると信じられており、さらにそのミステリアスな土地としての名を高め、世界中の研究者の関心をよんだ。



そしてこの土地は、世界中からさまざまな神秘主義者が集う場所でもあり、その山奥にはUFOが多く訪れるという湖もある。この土地の先住民は、洞窟には人間の顔をしたこうもりが住んでいると信じている。
そして Santuário do Roncadorという場所がある。400キロのピラミッドが空中に浮くなか、世界中から集まった白い衣をまとった人々が、病を癒そうと祈りをささげる。その場では、地下に救世主が生きていると信じられており、洞窟のなかでメスを使わない手術の儀式が行われる。

Posted on 2015/07/10 Fri. 10:30 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。