ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabibrasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住17年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

1201

コンゴの王様をたたえる、ブラジル北東部の伝統音楽  

マラカトゥ・ナサァンはペルナンブコ州の伝統音楽で、先住民、ヨーロッパー、アフリカの文化が交じり合ったもの。北東部のカーニバル音楽を代表するもののひとつだ。1711年にオリンダでコンゴ国王をたたえるために、演劇、音楽、ダンスを合わせたのが始まりとされる。マラカトゥの意味としてはいくつかの説があるが、maracáはアメリカのインディオの打楽器の名前、catuはよいという説や、ブラジルのインディオのトゥピイ語で美しい闘いという説がある。またマラカトゥは、アフリカ宗教とキリスト教が混ざったカンドンブレから誕生したという説もある。カボクロ(土着人、先住民の意も)のためのBronzeado王 、アフリカから来た黒人のためのNegro 王、ポルトガル人 のためのBranco王、というように登場人物からみても、3つの文化が混合していることが分かる。

主な登場人物:王様、女王様、王のベール(マント)を持つ人、、女王のベール(マント)を持つ人、王子、皇女、大臣、大使、公爵、公爵夫人伯爵、伯爵夫人、家臣、damas-de-paço(人形を持つ人)、旗手、奴隷、王冠を運ぶ人、トランペット吹き、秘書、騎兵、brasabundo(兵士)、打楽器演奏者、カボクロ



Posted on 2014/12/01 Mon. 11:46 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。