ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabibrasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住17年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

1020

フェイスブックがホームレスの人生を変えた  

23歳のときにゴイアスからサンパウロに移ったハイムンド・アフーダ・ソブリーニョ。庭師、本屋販売員として働くが、78年からホームレスとなる。両親に当てた最後の手紙は、1963年のもの。道路の分離帯部分のある場所を「島」と呼び、そこが34年間彼の住居だった。いつも同じ場所に座り、詩を書いていることから知られた存在だった。小さな紙切れに書き付けた詩を、未知行く人に渡していた。2011年4月、一人の若者がハイムンドと友達になったことで、彼の運命が変わった。その若者はハイムンドの詩に感動し、いつか詩集を出版したいという彼の思いをかなえようとフェイスブックにページをつくる。それを見た弟が登場しハイムンドを家族として迎え入れた。2012年に出演したテレビ番組内で、1976年から新聞も読まず社会の動きとはかけ離れ、一人で生きてきたと発言。彼の詩は多くの人に支持され、現在詩集出版に向けてすすめているという。

Posted on 2014/10/20 Mon. 08:19 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。