ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabibrasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住17年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0217

カーニバル:ガンジーの息子たち  

リオに続いて、その規模の大きさが有名なサルバドールのカーニバル。サンバではなくアシェにアフロ系やレゲエ系音楽などが加わった独特のカーニバルリズムが魅力的。
イヴェッチ・サンガロクラウジア・レイチなどの有名歌手が率いるサウンドカーの周りは、熱狂する人々で埋めつくされ、またオロドゥンに代表されるブロッコが街中を練り歩く。
そしてサルバドールのカーニバルのもうひとつの代名詞は、「フイーリョス・ジ・ガンジー(ガンジーの息子)」と呼ばれるブロッコ。1949年に港湾地区の労働者により、マハトマ・ガンディーの「非暴力」精神にインスピレーションを受けて結成された。白とブルーの衣装の男性で形成されており、その参加人数は1万人以上と、サルバドール最大規模のアフロ系リズムを響かせるグループだ。ちなみにこのグループが首にしている白と青のネックレスは、昨今キスと交換できると大評判。

2015年「フイーリョス・ジ・ガンジー」

2014年のニュース報道に登場した「フイーリョス・ジ・ガンジー」の様子はここ



Posted on 2015/02/17 Tue. 12:27 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。