ブラジルをあそぶブログ  VIVAカリオカ!

執筆、撮影、コーディネート、リサーチなどお仕事の依頼に関しては naoko@wasabi-brasil.comまで。ブラジル、リオデジャネイロ在住15年目のコーディネーター、ライター、カメラマンのパパイア・マンゴー日記。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0227

470万円のコンクリートの家が受賞  

サンパウロのVila Matilde地区の住宅が、「Building of the Year 2016」の14のベスト建築の一つに入賞。
2014年に6ヶ月の建築期間を経て完成した住宅で、ほぼ全てがコンクリートでできている。74歳の家政婦の女性が。30年間貯金して貯めた15万レアル(現在約470万円)が全資金。実現したのは Terra e Tuma建築事務所。



写真と間取り図はここ

「Building of the Year 2016」の入賞建築物結果はここ

Posted on 2016/02/27 Sat. 12:10 [edit]

CM: --
TB: --

0215

オリンピックパーク2月15日  

Posted on 2016/02/15 Mon. 05:14 [edit]

CM: --
TB: --

0202

どこで強盗にあったかマップ  

サルバドール在住のブラジル人青年により作られた、被害者による犯罪マップ、「Onde Fui Roubado」。
各都市のまとめをみると、どこでどのような犯罪が多いのかがわかる。

マップはここ

11.png


Posted on 2016/02/02 Tue. 01:10 [edit]

CM: --
TB: --

0115

フロリアノポリスにエコバス停  

フロリアノポリス市で、12月8日、携帯電話の充電が行われるエコバス停が登場した。リサイクル素材で作られた屋根は、雨水を利用して栽培される植物で覆われ、ソーラーシステムが、携帯充電を実現する。屋根の植物は、屋根下の温度を下げ、また携帯充電や電気の電力はソーラーシステムを利用する。
ponto_de_onibus_de_florianopolis_multizine_1.jpg

Posted on 2016/01/15 Fri. 00:48 [edit]

CM: --
TB: --

0113

現在のリオ俯瞰 進む工事  

20151222_CO_CUL_MUA_AER_LV-2-9-1600x1067.jpg
Museu do Amanhã トゥモローミュージアム

20151222_CO_IOL_CDEO_AER_LV-3261-1600x1067.jpg
Complexo de Deodoro カヌー競技場

20151222_CO_POR_AER_LV-2-11-1600x1067.jpg
Praça Mauá マワ広場

20151222_CO_IOL_PQO_AER_LV-2218-1600x1067.jpg
オリンピックパーク

20151222_CO_AER_LV-2-15-1600x1067.jpg
港湾地区

20151222_CO_TRANS_TOL_AER_LV-3463-1600x1067.jpg
BRT トランス・オリンピカ

*写真は全てリオデジャネイロ市提供








Posted on 2016/01/13 Wed. 23:34 [edit]

CM: --
TB: --

0111

地下鉄でリサイクルしてディスカウント  

サンパウロ地下鉄ライン4に、リサイクル回収をすると、切符もしくは電気料金のディスカウントが実現する機械が登場した。
リサイクル機が設置されたのはFaria Lima駅と、Pinheiros駅。メールアドレス、パスワードとユーザーネームで登録ができ、回収できるのは1日に一人10個までの350mlから2,5lの缶とペットボトル。空容器のバーコードを読み込み、回収者にポイント加算される。
このポイントはいつでも地下鉄切符のディスカウントに利用できるという。缶1つで15ポイント。ペットボトルは1つ10ポイント。20ポイントで0、07レアルが、回収機での切符購入に利用できる。100ポイントで、0、27レアルの電気料金ディスカウントが実現する。

Posted on 2016/01/11 Mon. 11:52 [edit]

CM: --
TB: --

0110

体温44度のリオに氷でできたバール  

12月頭は夏にもかかわらず低気圧で雨が続いたリオ。後半一気に気温が上昇。ビーチは人でごった返し、ようやくリオらしい夏が到来した。
1月12日から2ヶ月間、リオデジャネイロ、バッハ・ダ・チジュッカ地区に、氷でできたバールが登場する予定。
入場者はまず気温の差になれるため、3〜5分間17度の空間で過ごす必要がある。最高滞在時間は20分。

Posted on 2016/01/10 Sun. 00:46 [edit]

CM: --
TB: --

最新の記事

カテゴリー

プロフィール

ブロとも申請フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。